HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学病院  >
雑誌発表論文等  >

Evaluation of Short-Term Ruxolitinib Tapering Strategy Before Allogeneic Stem Cell Transplantation for Primary Myelofibrosis Through the Transition of Serum Cytokines and Growth Factors

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Evaluation_of_Short_Term_Ruxolitinib_Tapering.1.pdf168.18 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/64569

タイトル: Evaluation of Short-Term Ruxolitinib Tapering Strategy Before Allogeneic Stem Cell Transplantation for Primary Myelofibrosis Through the Transition of Serum Cytokines and Growth Factors
著者: Shiratori, Souichi 著作を一覧する
Tateno, Takahiro 著作を一覧する
Ito, Shinichi 著作を一覧する
Tsutsumi, Yutaka 著作を一覧する
Teshima, Takanori 著作を一覧する
発行日: 2016年 8月
出版者: Wolters Kluwer Health
誌名: Transplantation direct
巻: 2
号: 8
開始ページ: e95
出版社 DOI: 10.1097/TXD.0000000000000607
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/64569
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 白鳥 聡一

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学