HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (理学) >

Kinematic analyses and radiometric dating of the Paleogene two-phase and large-scale faulting along the Median Tectonic Line, south-west Japan [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Yasu'uchi_Kubota_review.pdf審査の要旨209.92 kBPDF見る/開く
Yasu'uchi_Kubota_abstract.pdf論文内容の要旨121.3 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/65453
HUSCAP内関連資料

タイトル: Kinematic analyses and radiometric dating of the Paleogene two-phase and large-scale faulting along the Median Tectonic Line, south-west Japan [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]
その他のタイトル: 西南日本中央構造線に沿う古第三紀の2回の大規模断層活動の運動像と放射年代の解析 [論文内容及び審査の要旨]
著者: 窪田, 安打 著作を一覧する
発行日: 2017年 3月23日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第12693号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 理学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 竹下 徹, 教授 永井 隆哉, 准教授 亀田 純
学位審査の研究科等: 理学院(自然史科学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/65453
出現コレクション:理学院(Graduate School of Science)
博士 (理学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学