HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
低温科学研究所  >
雑誌発表論文等  >

四季のカガク 冬 雪に秘められた科学に迫る 

フルテキスト
月刊化学2015年1月号 -.pdf3.91 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/66232

タイトル: 四季のカガク 冬 雪に秘められた科学に迫る 
著者: 古川, 義純 著作を一覧する
発行日: 2015年
出版者: 株式会社 化学同人
誌名: 化学
巻: 70
号: 1
開始ページ: 42
終了ページ: 45
抄録: 誰もが思い浮かべる冬の風物詩の代表「雪」.一口に「雪」 といっても,実際には空からひらひらと舞い落ちる雪 の結晶,それが降り積もった積雪,そして積雪が積み重なっ てできた氷河や南極の氷床など,そのイメージは人によって まちまちである.しかし,そのようにさまざまな形態をもつ 「雪」も,そのはじまりは空高くにある雲のなかでつくられる 「雪の結晶」である.ここでは,その「はじまりの雪」にスポットを当て,その特性や最新の研究成果を“冬のカガク”としてご披露することにしよう.
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/66232
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 古川 義純

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学