HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (法学) >

カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで

フルテキスト
Ayaka_Matsumoto.pdf1.33 MBPDF見る/開く
この文献には次のDOIがあります:http://doi.org/10.14943/doctoral.k12831
HUSCAP内関連資料

タイトル: カール・シュミットにおける民主主義論の成立過程 : 第二帝政末期からヴァイマル共和政中期まで
著者: 松本, 彩花 著作を一覧する
発行日: 2017年 9月25日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第12831号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 法学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 権左 武志, 教授 辻 康夫, 教授 田口 正樹
学位審査の研究科等: 法学研究科(法学政治学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral)
URI: http://hdl.handle.net/2115/67370
出現コレクション:法学研究科 (Graduate School of Law)
博士 (法学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学