HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (獣医学) >

Development and Implementation of a Compound Screening Assay to Identify Antivirals against Rabies Virus [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
PAULINA_DUHITA_ANINDITA_review.pdf審査の要旨100.37 kBPDF見る/開く
PAULINA_DUHITA_ANINDITA_abstract.pdf論文内容の要旨73.86 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/67869
HUSCAP内関連資料

タイトル: Development and Implementation of a Compound Screening Assay to Identify Antivirals against Rabies Virus [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]
その他のタイトル: 狂犬病ウイルスに対する抑制作用を有する化合物のスクリーニングアッセイ法の開発と化合物の探索 [論文内容及び審査の要旨]
著者: PAULINA DUHITA ANINDITA 著作を一覧する
発行日: 2017年 9月25日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第12846号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 獣医学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 澤 洋文, 教授 高田 礼人, 特任准教授 磯田 典和, 講師 大場 靖子
学位審査の研究科等: 獣医学研究科(獣医学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/67869
出現コレクション:獣医学研究科(Graduate School of Veterinary Medicine)
博士 (獣医学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学