HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学病院  >
雑誌発表論文等  >

Potential Importance of a Histopathological Analysis in Thyroidal Diseases with High Serum IgG4 Levels

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
57_9507-17.pdf93.62 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/68260

タイトル: Potential Importance of a Histopathological Analysis in Thyroidal Diseases with High Serum IgG4 Levels
著者: Nomoto, Hiroshi 著作を一覧する
Miyoshi, Hideaki 著作を一覧する
Nakamura, Akinobu 著作を一覧する
Nagai, So 著作を一覧する
Shimizu, Chikara 著作を一覧する
Atsumi, Tatsuya 著作を一覧する
キーワード: mucosa-associated lymphoid tissue lymphoma
IgG4
thyroid
発行日: 2018年 2月 1日
出版者: The Japanese Society of Internal Medicine
誌名: Internal Medicine
巻: 57
号: 3
開始ページ: 453
出版社 DOI: 10.2169/internalmedicine.9507-17
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/68260
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 三好 秀明

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学