HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (歯学) >

高周波電流刺激による骨形成への対極とデューティ比の影響 [論文内容及び審査の要旨]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Nagako_Maeda_review.pdf審査の要旨190.65 kBPDF見る/開く
Nagako_Maeda_abstract.pdf論文内容の要旨217.81 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/70719

タイトル: 高周波電流刺激による骨形成への対極とデューティ比の影響 [論文内容及び審査の要旨]
著者: 前田, 良子 著作を一覧する
発行日: 2018年 3月22日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 甲第13051号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 歯学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 網塚 憲生, 准教授 菅谷 勉, 教授 土門 卓文
学位審査の研究科等: 歯学研究科(口腔医学専攻)
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/70719
出現コレクション:歯学院(Graduate School of Dental Medicine)
博士 (歯学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学