HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北海道大学病院  >
雑誌発表論文等  >

脳梗塞をターゲットとした再生医療における最適な細胞移植法

フルテキスト
J1_9_477.pdf539.34 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/70935

タイトル: 脳梗塞をターゲットとした再生医療における最適な細胞移植法
その他のタイトル: Optimal technique for cell delivery in regenerative medicine for central nervous system disorders
著者: 川堀, 真人 著作を一覧する
黒田, 敏 著作を一覧する
七戸, 秀夫 著作を一覧する
宝金, 清博 著作を一覧する
キーワード: Bone marrow stromal cell
cell transplantation
central nervous system
therapeutic time window
cell delivery route
発行日: 2010年11月
出版者: メディカルレビュー社
誌名: 再生医療 : 日本再生医療学会雑誌
巻: 9
号: 4
開始ページ: 477
終了ページ: 486
抄録: 近年の膨大な研究成果をもとに、さまざまな細胞ソースを用いた中枢神経の再生医療が臨床応用の段階を迎えようとしている。その主なターゲットは脳梗塞、脳挫傷、脊髄損傷、神経変性疾患などである。しかし、その移植細胞投与方法に関しては現時点においても定位的移植、経静脈的移植などさまざま移植方法が個々に検討されていることがほとんどで、最適な移植ルートに関して科学的に比較検証されていないのが実情である。近い将来に展開されると考えられる臨床応用を考慮した場合、中枢神経への安全かつ効率的な移植ルートを科学的データに基づいて確立しておくことが急務である。本稿では、現在までに動物あるいはヒトで実施されてきた幹細胞の中枢神経への細胞移植の成果を脳梗塞を中心に概説し、安全かつ効率的な移植ルートについて検証する。
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/70935
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 川堀 真人

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学