HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
経済学研究院・経済学院  >
經濟學研究 = The economic studies >
第68巻第2号 >

ナッシュ均衡の存在について

フルテキスト
03ES_68(2)_003.pdf1.44 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/72187

タイトル: ナッシュ均衡の存在について
その他のタイトル: On the Existence of Nash Equilibrium
著者: 田中, 嘉浩 著作を一覧する
キーワード: Nash 均衡
角谷の不動点定理
非協力非ゼロ和
n人ゲーム
ESS
発行日: 2018年12月13日
出版者: 北海道大学大学院経済学研究院
誌名: 經濟學研究
掲載誌等別名: Economic Studies
巻: 68
号: 2
開始ページ: 3
終了ページ: 8
抄録: ゲーム理論は20世紀中頃の von Neumann and Morgenstern の著書発刊以降,主に Princeton大学で発展してきた。特に,非協力非ゼロ和 n人ゲームにおいて,Nash均衡は理論上も応用上も重要である。本稿では,Nash均衡に関して Nash均衡の定義や不動点定理の説明から始めて,Nashの最初の論文のやり方で存在定理の導出をした。
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72187
出現コレクション:第68巻第2号

提供者: 田中 嘉浩

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学