HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第1号 >

ドングリの処理と苗木の生育について

Files in This Item:
1982_1-10.pdf211.06 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72622

Title: ドングリの処理と苗木の生育について
Authors: 門松, 昌彦 Browse this author
Issue Date: Mar-1984
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 1
Start Page: 22
End Page: 23
Abstract: ミズナラの堅果(以下通称を用い,トングリと記す)には,虫害がよくみられる。また,烏獣による食害も受けやすい。ただ,胚がおかされなければ,ドングリは発芽するらしい。一方,多胚性とでも呼ぶべきような現象があり,ひとつのドングリから数本の発芽がみられ,これらはまき付一年後でも容易に株分けできる。しかし,食害を受けたドングリや多胚のドンクリの発芽とその苗木の生育が,正常なものと比べてどうであるかについては,ほとんど明らかにされていない。本報では,ドングリに切断な度どの処理を加え,この点について検討する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72622
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第1号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University