HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第2号 >

古座川流域の林業構造(1) : 林野所有の構造と旧財産区有林の造林

Files in This Item:
1983_1-9.pdf163.46 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72659

Title: 古座川流域の林業構造(1) : 林野所有の構造と旧財産区有林の造林
Authors: 成田, 雅美 Browse this author
Issue Date: Mar-1985
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 2
Start Page: 28
End Page: 30
Abstract: 「和歌山地方演習林長期計画(1984-1993)」『演習林業務資料第18号』1984 において、演習林の位置する古座川町平井を中心とした明治期以降の流域の林業展開を概観した。その研究過程で流域上流部において後述の公益法人有林(戦前期には財産区)が、林業経営体としてのみならず村落共同体運営の経済基盤として重要な意義を有するものであることが明らかとなってきた。 本報告では流域の林業構造を性格づける大きな要素として公益法人有林をとりあげ、それをまず流域の林野所有構造の中に位置づけ、次いで戦前期の林野利用と造林動向、その性格について検討することとした。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72659
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第2号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University