HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第3号 >

天塩地方演習林の除間伐作業

Files in This Item:
1984_2-5.pdf120.65 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72676

Title: 天塩地方演習林の除間伐作業
Authors: 菅原, 久雄 Browse this author
Issue Date: Mar-1986
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 3
Start Page: 57
End Page: 59
Abstract: 天塩地方演習林では、植栽後およそ15-20年経過した時点から人工造林地の除間伐にとりかかることを指針にしている。この指針にもとづいて数年前より本格的な除間伐を実施し、かなりの面積を施業した。残りの未施業地はわずかであるが、現在も年間50ha程度の新植を行い、造林地が毎年累増しているので、今後とも除間伐を積極的に実施し、人工林の健全な育成を図ることは、天塩地方演習林にとって重要な課題になっている。そのために、最近における除間伐の事例を紹介して技術的特徴を整理し、より有効な施業を開発するためのよりどころにしたい。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72676
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第3号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University