HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第9号 >

ササ群落形態の厳冬期環境指標としての可能性

Files in This Item:
1990_1-7.pdf103.78 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72888

Title: ササ群落形態の厳冬期環境指標としての可能性
Authors: 笹, 賀一郎 Browse this author
小宮, 圭示 Browse this author
上浦, 達哉 Browse this author
Issue Date: Aug-1991
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 9
Start Page: 14
End Page: 15
Abstract: 山地利用や森林造成の指標とするために、北海道北部地域に分布するチシマザサ・クマイザサ群落の形態と冬期に受ける被害や復活形態との関連を調査してきた。本報告では、これまてに明らかになってきた事項と、研究の意義などについて、整理をおこなってみた。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72888
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第9号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University