HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北海道大学演習林試験年報 >
第10号 >

作業道の水処理(I) : 側溝

Files in This Item:
1991_2A-7.pdf165.07 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/72951

Title: 作業道の水処理(I) : 側溝
Authors: 奥田, 篤志 Browse this author
高畠, 守 Browse this author
阿部, 一宏 Browse this author
Issue Date: Aug-1992
Publisher: 北海道大学演習林
Journal Title: 北海道大学演習林試験年報
Volume: 10
Start Page: 77
End Page: 79
Abstract: 雨龍地方演習林では、1970年頃から車両の通行可能な作業道の作設が急速に進んできた。これは、演習林における自動車の普及と、作業道の作設に大型機械を導入したことによるところが大きい。そして、作業道は演習林の経営試験においては必要不可欠なものになっている。 作業道は様々な目的(造材・育林・境界管理等)で作設されている。作業道予定線は積雪時期に踏査が行われることがほとんどで、植生や徴地形の把握が難しく、その性格上画一的な作設基準(規格)を作ることができない。これらの理由から作業道の維持管理には多くの課題が残されている。なかでも一番問題になるのが水処理である。水は路面を流れたり、浸透水となって作業道に様々な影響を与える。ここでは、水処理のための側溝について述べることにする。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/72951
Appears in Collections:北海道大学演習林試験年報 > 第10号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University