HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北方生物圏フィールド科学センター  >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第28号 >

魚に優しい排水管布設工法 : 雨龍研究林の土木事業における事例

フルテキスト
2009-28_1-3.pdf3.8 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/73065

タイトル: 魚に優しい排水管布設工法 : 雨龍研究林の土木事業における事例
その他のタイトル: Repairing a flow channel considering fish migration in an upper-stream of the Uryu Experimental Forest
著者: 長谷川, 潤子 著作を一覧する
発行日: 2010年11月26日
出版者: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
誌名: 北方森林保全技術
掲載誌等別名: Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
巻: 第28号
開始ページ: 11
終了ページ: 14
抄録: 雨龍研究林では、昭和45年頃から林道・作業道の作設が行われ、現在の総延長は約310.1kmとなっている。したがって開設から30年以上経過した林道も多く、通常の維持作業の他に施設の老朽化への対応が毎年必要になってきている。本報告では、雨龍研究林で今年度行われた土木事業の中から泥川横断林道における魚類の生活環境保全も考慮した排水管工事の事例を報告する。
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73065
出現コレクション:第28号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学