HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第25号 >

樹木フェノロジーと気象の関係 : 雨龍研究林の9年間の観測から

Files in This Item:
2006-25_1-3.pdf1.4 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73102

Title: 樹木フェノロジーと気象の関係 : 雨龍研究林の9年間の観測から
Other Titles: Leaf phenology of four tree species in relation to climatic conditions : results from the monitoring over 9-years in Uryu Experimental Forest
Authors: 中嶋, 潤子1 Browse this author
吉田, 俊也2 Browse this author →KAKEN DB
市川, 一3 Browse this author
Authors(alt): Nakajima, Jyunko1
Yoshida, Toshiya2
Ichikawa, Kazu3
Issue Date: 30-Nov-2007
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第25号
Start Page: 24
End Page: 30
Abstract: 樹木フェノロジー観測は、温暖化や酸性雨等、地球環境の変化が森林や樹木に与える影響について関心が高まってきたことを受けて、全国大学演習林協議会の地球環境モニタリングの一環として全国的規模で開始された。雨龍研究林では1994年から観測を始めている。倒木等が生じたため1998年に一部の観測木を変更したが、それから現在までの9年間は同個体での観測を続けている。ここでは、目視による観測データを中心に結果をまとめ、気象データとの関連性について報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73102
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第25号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University