HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第25号 >

デジタル空中三角測量による20線群状伐採跡地の時系列解析

Files in This Item:
2006-25_1-1.pdf5.72 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73104

Title: デジタル空中三角測量による20線群状伐採跡地の時系列解析
Other Titles: Large-scale change in forest biomass after group selection cutting estimated by digital aerial triangulation
Authors: 坂井, 励1 Browse this author
高木, 健太郎2 Browse this author
野村, 睦3 Browse this author
上浦, 達哉4 Browse this author
北條, 元5 Browse this author
高橋, 廣行6 Browse this author
小塚, 力7 Browse this author
米, 康充8 Browse this author
Authors(alt): Sakai, Rei1
Takagi, Kentaro2
Nomura, Mutsumi3
Kamiura, Tatsuya4
Hojyo, Hajime5
Takahashi, Hiroyuki6
Kozuka, Chikara7
Yone, Yasumichi8
Issue Date: 30-Nov-2007
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第25号
Start Page: 1
End Page: 14
Abstract: 航空写真解析は撮影時点での森林の状態を広範囲に把握する有力な方法である。近年、情報処理におけるハードウェアとソフトウェアの発達により、デジタル空中三角測量を用いて、航空写真から森林の樹冠の高さの情報を比較的容易に抽出できるようになった。今回、この手法により天塩研究林で行われた「20線群状伐採」地において、樹冠高と蓄積の推移を解析したので、その結果を報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73104
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第25号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University