HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第24号 >

苫小牧研究林409林班を歩き回りながら見たこと

Files in This Item:
2005-24_1-6.pdf2.91 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73109

Title: 苫小牧研究林409林班を歩き回りながら見たこと
Other Titles: Long term observation on the forest compartment No. 409 in Tomakomai Experiment Forests : a case study of forest dynamics after disturbances caused by the Toyamaru typhoon in 1954 and Lilac Observation Network in Hokkaido
Authors: 船越, 三朗1 Browse this author
Authors(alt): Funakoshi, Saburo1
Issue Date: 30-Nov-2006
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第24号
Start Page: 35
End Page: 54
Abstract: 2006年3月31日付けで定年退職するにあたり、「苫小牧研究林409林班を歩き回りながら見たこと」という題で苫小牧研究林に長年通い続けて調査した台風被害跡の天然生落葉広葉樹林での仕事と北海道ライラック観測網の現状を話題提供しました。前者にはみなさんが森林を管理、運営の指針作りにあたって参考にしてほしいという期待を、そして後者にはフィールド科学センターと社会とのつながりを深める手がかりの一つになってほしいという願いをこめました。このとりまとめは年報報告会での話題提供の流れにそって、「北海道の林木育種」と「北方林業」に掲載した原稿を再構成したものです。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73109
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第24号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University