HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Field Science Center for Northern Biosphere >
北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests >
第21号 >

温暖化防止プロジェクト : スギ・ヒノキ人工林施業に伴うガスフラックス観測

Files in This Item:
2002-21_1-7.pdf811.54 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/73146

Title: 温暖化防止プロジェクト : スギ・ヒノキ人工林施業に伴うガスフラックス観測
Other Titles: Project for moderating global warming : an estimation of gas fluxes in plantation of Sugi cedar (Cryptomeria japonica) and Hinoki cypress (Chamaecyparis obtusa) in relation to forest harvesting practices
Authors: 芦谷, 大太郎1 Browse this author
車, 柱榮2 Browse this author
桝本, 浩志3 Browse this author
和田, 信一4 Browse this author
山科, 登5 Browse this author
久保田, 省悟6 Browse this author
前田, 昌作7 Browse this author
土井, 一夫8 Browse this author
大西, 一弘9 Browse this author
前田, 純10 Browse this author
高橋, 正通11 Browse this author
Authors(alt): Ashiya, Daitaro1
Cha, Joo Yang2
Masumoto, Hiroshi3
Wada, Shinichi4
Yamashina, Noboru5
Kubota, Syogo6
Maeda, Syosaku7
Doi, Kazuo8
Ohnishi, Kazuhiro9
Maeda, Jyun10
Takahashi, Masamichi11
Issue Date: 26-Dec-2003
Publisher: 北海道大学北方生物圏フィールド科学センター森林圏ステーション
Journal Title: 北方森林保全技術
Journal Title(alt): Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests
Volume: 第21号
Start Page: 37
End Page: 43
Abstract: 平成9年に通称、地球温暖化防止京都会議が開催され、世界各国において二酸化炭素削減数値目標が勘案された。目標実施は2008年から2012年の4年間で、行政への報告は2006年度となっている。我国に於いては6%の削減数値が目標で、このうち、森林においては3.9%の吸収が見込まれている。温室効果ガスの吸収・排出量については、これまで気候変動枠組み条約事務局へ報告していた二酸化炭素に加え、メタン及び亜酸化窒素を含む6種類の温暖化ガスについて報告することが義務づけられた。現在,和歌山研究林(以下、和歌山林とする)では独立行政法人森林総合研究所(以下、森林総研)の要請により,温暖化防止プロジェクト研究を行っている。本報告では,プロジェクト概要と経過について報告する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/73146
Appears in Collections:北方森林保全技術 = Technical report for boreal forest conservation of the Hokkaido University Forests > 第21号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University