HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
電子科学研究所  >
雑誌発表論文等  >

Distinguishing genuine entangled two-photon-polarization states from independently generated pairs of entangled photons

フルテキスト
PhysRevLett_92_153602.pdf151.06 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/774

タイトル: Distinguishing genuine entangled two-photon-polarization states from independently generated pairs of entangled photons
著者: Tsujino, Kenji 著作を一覧する
Hofmann, Holger F 著作を一覧する
Takeuchi, Shigeki 著作を一覧する
Sasaki, Keiji 著作を一覧する
発行日: 2004年 4月16日
出版者: American Physical Society
誌名: Physical Review Letters
巻: 92
号: 15
開始ページ: 153602/1
終了ページ: 153602/4
出版社 DOI: 10.1103/PhysRevLett.92.153602
PMID: 15169287
抄録: A scheme to distinguish entangled two-photon-polarization (ETP) states from two independent entangled one-photon-polarization (EOP) states is proposed. Using this scheme, the experimental generation of ETP by parametric down-conversion is confirmed through the anticorrelations among three orthogonal two-photon-polarization states. The estimated fraction of ETP among the correlated photon pairs is 37% in the present experimental setup.
記述: 2光子状態は、2つの光子の波動関数が時空間的に完全に重なりあった状態で、単純に光子が2つある状態とは異なります。たとえば、その偏光状態は、単純に考えた場合の2×2=4ではなく、3つに限られます。今回の研究は、その2つの光子状態間のもつれ合いの生成を、単純な「2つのもつれ合い光子対」から区別して検証した世界初の成果です。今後の、多粒子状態間の量子相関の実験的な研究への先駆けになる物と期待されます。
Rights: (c) 2004 The American Physical Society
Relation (URI): http://link.aps.org/abstract/PRL/v92/e153602
http://prl.aps.org/
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/774
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 竹内 繁樹

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学