HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第69巻第2号 >

レントシーキングと不平等

Files in This Item:
0080ES_69(2)_103.pdf581.27 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/77767

Title: レントシーキングと不平等
Other Titles: Rent Seeking and Inequality
Authors: 佐野, 浩一郎1 Browse this author
Authors(alt): Sano, Koichiro1
Keywords: Comparative advantage
Rent seeking
Inequality
Issue Date: 17-Jan-2020
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究院
Journal Title: 經濟學研究
Journal Title(alt): Economic Studies
Volume: 69
Issue: 2
Start Page: 103
End Page: 109
Abstract: この研究では,不平等とレントシーキングのパターンの関係を検討する。2種類の財,奢侈品と必需品が存在し,個人の技能に異質性があるような経済を考える。奢侈品は技能集約的であり,かつ需要の所得弾力性が高く,必需品は技能非集約的でかつ需要の所得弾力性が低い。需要面において,豊かな個人ほど高い割合で奢侈品を購入し,貧しい個人ほど高い割合で必需品を購入する。供給面において,技能が高い個人は技能集約的な財の生産に特化し,技能が低い個人は技能非集約的な財の生産に特化する。さらに,個人はレントシーキングに携わることも出来るとする。つまり,生産を行なわずに他者の所得を収奪することが出来る。このとき,不平等度の違いによって,技能の高い個人がレントシーキングする場合もあれば,技能が低い個人がレントシーキングする場合もある。技能の高い個人がレントシーキングに携わるようになれば,経済発展への大きな障害となりうる。そのようなことが起こるのはどのような状況なのか分析する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77767
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第69巻第2号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University