HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第69巻第2号 >

現代日本における金融の衰退

Files in This Item:
0130ES_69(2)_177.pdf1.51 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/77792

Title: 現代日本における金融の衰退
Other Titles: The Prostration of the Financial System in Regional Japan
Authors: 濱田, 康行1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Hamada, Yasuyuki1
Keywords: 地方金融
貨幣の貸付
資本の貸付
金融経済と実物経済
地方創生
Issue Date: 17-Jan-2020
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究院
Journal Title: 經濟學研究
Journal Title(alt): Economic Studies
Volume: 69
Issue: 2
Start Page: 177
End Page: 200
Abstract: 日本の地方金融機関をとりまく状況は厳しさを増している。 この問題を原理的に考えるために,二つの予備的考察をする。一つは,金融の果たす本来的役割であり,それは物理学のエネルギーについての式F=mvとの相似で説明できる。二つ目は,金融経済と実物経済の関係である。 二つの考察から主張できるのは,金融の役割や意義が失われたのではなく,資本主義という体制にある限り,普遍的な存在意義を持つということである。 このことを確認した上で,目下の危機に対する諸機関の対応,動きを概観し,根本的な対応になっていないことを示す。 補論として,北海道の信用金庫の最近10年間の動きを解析し,地方創生に貢献する可能性を示す。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/77792
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第69巻第2号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University