HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
経済学研究科  >
雑誌発表論文等  >

直接金融時代と地方証券市場の役割

フルテキスト
hamada_shoken-analysts-j_43(11).pdf110.16 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/833

タイトル: 直接金融時代と地方証券市場の役割
その他のタイトル: Role of local securities exchange markets in an era of direct financing
著者: 濱田, 康行 著作を一覧する
中村, 宙正 著作を一覧する
発行日: 2005年11月
出版者: (社)日本証券アナリスト協会
誌名: 証券アナリストジャーナル
巻: 43
号: 11
開始ページ: 129
終了ページ: 140
抄録: 地方経済の苦境が続いている中で、わが国の地方証券取引所の現状と問題点について考察する。通信技術の飛躍的発達もあって証券取引所の東京一極集中が進んでおり、各地方証券取引所は市場間競争にさらされている。大阪、福岡、名古屋、札幌の順に、ジュニアマーケットの活性化策などを中心に見てみる。最後に、大きな意味での金融構造の変化の中で、理論的に見て地方証券取引所の存在意義が見いだせるかどうかを検討する。
記述: 本稿は証券アナリストジャーナル誌に掲載された論文から同誌の許可を得て,転載するものである。『証券アナリストジャーナル』第43巻第11号の特集論文(特集2「証券取引所と市場間競争」)に該当する。
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/833
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 濱田 康行

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学