HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北方生物圏フィールド科学センター  >
北海道大学演習林研究報告 = Research Bulletin of the Hokkaido University Forests >
第四十一巻 第二号 >

北海道大学苫小牧地方演習林の大気汚染(Ⅲ):野ネズミ類の骨のフッ素および金属成分の含有量について

フルテキスト
41(2)_P483-492.pdf515.49 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/21121

タイトル: 北海道大学苫小牧地方演習林の大気汚染(Ⅲ):野ネズミ類の骨のフッ素および金属成分の含有量について
その他のタイトル: Air Pollution in Tomakomai Experiment Forest of Hokkaido University (Ⅲ):Fluorine and Metal Contents in Bones of Small Mammals
著者: 太田, 路一 著作を一覧する
発行日: 1984年10月
出版者: 北海道大学農学部演習林
誌名: 北海道大學農學部 演習林研究報告
掲載誌等別名: RESEARCH BULLETINS OF THE COLLEGE EXPERIMENT FORESTS HOKKAIDO UNIVERSITY
巻: 41
号: 2
開始ページ: 483
終了ページ: 492
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/21121
出現コレクション:第四十一巻 第二号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学