HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
北方生物圏フィールド科学センター  >
北海道大学演習林研究報告 = Research Bulletin of the Hokkaido University Forests >
第四十八巻 第一号 >

レプリカ法を用いた光学顕微鏡による遺跡出土炭化木材の樹種識別

フルテキスト
48(1)_P233-246.pdf4.75 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/21338

タイトル: レプリカ法を用いた光学顕微鏡による遺跡出土炭化木材の樹種識別
その他のタイトル: Wood Identification of Archaeological Charcoal by Light Microscopy Using the Replica Technique
著者: 平川, 泰彦 著作を一覧する
大谷, 諄 著作を一覧する
深沢, 和三 著作を一覧する
キーワード: アセチルセルロースフィルム
光学顕微鏡
樹種識別
炭化木材
レプリカ法
発行日: 1991年 3月
出版者: 北海道大学農学部演習林
誌名: 北海道大學農學部 演習林研究報告 = RESEARCH BULLETINS OF THE COLLEGE EXPERIMENT FORESTS HOKKAIDO UNIVERSITY
巻: 48
号: 1
開始ページ: 233
終了ページ: 246
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/21338
出現コレクション:第四十八巻 第一号

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学