HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
教育学院・教育学研究院  >
子ども発達臨床研究センター英文年報 = Research and Clinical Center for Child Development : Annual Report >
No. 28 >

DEVELOPMENT OF INFANT DISTRESS AND MATERNAL REGULATION BEHAVIOR OBSERVED AT HOME DURING THE FIRST YEAR

フルテキスト
28_P13-21.pdf445.87 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/25369

タイトル: DEVELOPMENT OF INFANT DISTRESS AND MATERNAL REGULATION BEHAVIOR OBSERVED AT HOME DURING THE FIRST YEAR
その他のタイトル: 生後1年間における家庭での乳児のディストレスと母親の制御行動の発達的変化
著者: HOSHI, Nobuko 著作を一覧する
CHEN, Shing-Jen 著作を一覧する
キーワード: infant distress
maternal regulation behavior
longitudinal home observation
developmental change
発行日: 2006年 3月
出版者: 北海道大学教育学部附属乳幼児発達臨床センター=FACULTY OF EDUCATION, HOKKAIDO UNIVERSITY
誌名: 乳幼児発達臨床センター年報=RESEARCH AND CLINICAL CENTER FOR CHILD DEVELOPMENT Annual Report
巻: 28
開始ページ: 13
終了ページ: 21
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/25369
出現コレクション:No. 28

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学