HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第57巻第3号 >

ロシア・プスコフ市企業調査報告

Files in This Item:
ES57(3)_61-80.pdf540.68 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/30330

Title: ロシア・プスコフ市企業調査報告
Other Titles: Report of Interview Research on Russian Enterprises in Pskov City
Authors: 吉野, 悦雄1 Browse this author →KAKEN DB
塩谷, 昌史2 Browse this author
田畑, 理一3 Browse this author
Authors(alt): Yoshino, Etsuo1
Shiotani, Masachika2
Tabata, Riichi3
Keywords: ロシア
市場経済
EU経済
市場調査
経済改革
Issue Date: 6-Dec-2007
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Volume: 57
Issue: 3
Start Page: 61
End Page: 80
Abstract:  筆者たちは2007年にロシア最西端部でエストニア国境から5キロメートル圏内にある中規模都市のプスコフ市を訪れ,そこの企業4社で企業聞き取り調査を行った。業種は運送業,卵生産企業,裁縫業,銀行である。調査の目的は当地域においてEU経済の影響がどの分野でどのように及んでいるかを調査することであった。どの企業でもEU経済の影響はさほど強くなかった。運輸業ではエストニアへのトラック輸送を手掛けているが,主体はプスコフ州周辺の国内貨物輸送であったし,卵生産企業では,鶏の源品種や孵卵器などを関連企業がドイツから輸入しているものの,販売はもっぱら国内向けであり,洋裁業もかつては西側下請けを行っていたが,現在では,ほとんど国内向け生産に集中している。銀行はロシア最大の貯蓄銀行のプスコフ支店であったが,西側の銀行シンジケートから短期借り入れを行っているが,債権・債務のほとんどが国内法人・個人であった。この<資料>はプスコフ市の現地企業を直接聞き取り調査した日本で最初の試みの調査報告である。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/30330
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第57巻第3号

Submitter: 吉野 悦雄

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University