HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第57巻第4号 >

戦略情報システム実現のための創発的手段としてのEUC

Files in This Item:
ES57(4)_1-12.pdf1.28 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/32392

Title: 戦略情報システム実現のための創発的手段としてのEUC
Other Titles: EUC as the Emergent Mean for Strategic Information System
Authors: 八鍬, 幸信1 Browse this author
Authors(alt): Yakuwa, Yukinobu1
Keywords: 経営情報システム
戦略的情報システム
エンドユーザ・コンピューティング
創発的アプローチ
リソース・ベースト・ビュー
Issue Date: 10-Mar-2008
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Volume: 57
Issue: 4
Start Page: 1
End Page: 12
Abstract: 情報技術の戦略的利用は,経営情報システム研究における重要なテーマの一つである。問題は,その戦略的活用の機会をだれがどのようにして発見するかということである。その機会は,経営戦略理論家やアナリストではない。その主体は,企業経営のさまざまな部門で業務を遂行している情報技術の利用者である。情報技術の戦略的利用の機会は,利用者が日々の業務において情報技術を利用していくプロセス自体の中に見出される。いわゆるエンドユーザ・コンピューティングは,そのための創発的方法としての意義を持っている。 本稿の目的は,情報技術の戦略的利用におけるエンドユーザ・コンピューティングの意義および重要性を指摘し,それを経営情報システム研究に取り込んでいく観点について考察する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/32392
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第57巻第4号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University