HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Economics and Business / Faculty of Economics and Business >
經濟學研究 = The economic studies >
第57巻第4号 >

小売企業における規模優位機会の実現能力 -単一事例にもとづく考察-

Files in This Item:
ES57(4)_127-148.pdf2.16 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/32399

Title: 小売企業における規模優位機会の実現能力 -単一事例にもとづく考察-
Other Titles: The Capability of Scale Advantage in Retail Growth
Authors: 坂川, 裕司1 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): Sakagawa, Yuji1
Keywords: 小売業
企業成長
規模優位性
経路依存性
規模優位実現能力
Issue Date: 10-Mar-2008
Publisher: 北海道大学大学院経済学研究科
Journal Title: 經濟學研究
Volume: 57
Issue: 4
Start Page: 127
End Page: 148
Abstract: ここでは(株)ラルズという小売企業の規模成長経路を明らかにする。この企業を事例として取り上げる理由は次の2点にある。ひとつはバブル経済崩壊後の1990年以降,低成長経済下にある北海道に経営基盤をもちながらも,売上高と経常利益で増収増益を遂げてきた点にある。もうひとつは(株)ラルズは内的手段だけではなく,外的手段によって成長してきた点である。この2点から(株)ラルズは多様な成長手段を利用して急成長した小売企業であり,(株)ラルズを取り上げることで単一事例ながらも複数の成長手段と規模優位性の関係を考察することができる。本稿では,(株)ラルズの成長を規模優位性という観点から考察する。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/32399
Appears in Collections:經濟學研究 = The economic studies > 第57巻第4号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University