HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of International Media, Communication and Tourism Studies / Research Faculty of Media and Communication >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究 : 豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について

Files in This Item:
okamoto_JITRc2009.pdf409.76 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/39931

Title: 旅行者の観光資源に対する認識の変化に関する研究 : 豊郷小学校旧校舎群における来訪者の認識変化について
Other Titles: A Study on Tourists Recognition Change to Tourism Resources
Authors: 岡本, 健1 Browse this author →KAKEN DB
釜石, 直裕2 Browse this author
松尾, 友貴3 Browse this author
Authors(alt): Okamoto, Takeshi1
Kamaishi, Naohiro2
Matsuo, Yuuki3
Keywords: 旅行者
観光資源
認識変化
滋賀県犬上郡豊郷町
豊郷小学校旧校舎群
アニメ聖地巡礼
けいおん!
ヴォ―リズ
Issue Date: 22-Nov-2009
Citation: 日本観光研究学会第24回全国大会. 平成21年11月22日. 東京都.
Abstract: 現在、日本各地でメディアコンテンツを活用した観光振興が行われている。そうした観光振興には課題もあるが、旅行者に当該地域を認知させ、来訪させる機能を持つことは地域にとって重要である。本稿では、アニメ「けいおん!」の聖地とされ、アニメ聖地巡礼者が訪れている滋賀県犬上郡豊郷町の豊郷小学校旧校舎群にて、来訪者に質問紙調査を行い、その認識の変化を計測した。その結果、「けいおん!」の聖地巡礼を目的として来訪した巡礼者の中にも、校舎の建築家であるヴォーリズに興味を抱き、他のヴォーリズ建築への来訪動機が形成された者が全体の3割以上にのぼることが明らかになった。
Conference Name: 日本観光研究学会全国大会
Conference Sequence: 24
Type: conference presentation
URI: http://hdl.handle.net/2115/39931
Appears in Collections:国際広報メディア・観光学院,メディア・コミュニケーション研究院 (Graduate School of International Media, Communication and Tourism Studies / Research Faculty of Media and Communication) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 岡本 健

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University