HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

低温領域におけるアスファルトおよびアスファルト混合物の破壊性状

フルテキスト
moriyoshi_JJPI37_311.pdf524.24 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/40026

タイトル: 低温領域におけるアスファルトおよびアスファルト混合物の破壊性状
その他のタイトル: Fracture Properties of Asphalts and Asphaltic Mixtures at Low Temperatures
著者: 川村, 和幸 著作を一覧する
川村, 和将 著作を一覧する
森吉, 昭博 著作を一覧する
キーワード: Asphalt
Asphaltic mixture
Fracture property
Flexural test
発行日: 1994年 5月 1日
出版者: 石油学会
誌名: 石油学会誌
巻: 37
号: 3
開始ページ: 311
終了ページ: 315
抄録: 本研究は種々の添加剤を混入したアスファルトの低温での破壊性状と混合物のそれとがどのような関係にあるか検討したものである。アスファルトについては改良型フラースぜい化点試験,曲げ試験,応力緩和試験を行い,一方アスファルト混合物では曲げ試験を実施し,本研究では主にこれらの破壊強度やぜい化点等の関係について考察している。実験の結果,低温領域において両者は密接な関係にあり,添加剤混入のアスファルトについてもアスファルトの性状が既知であれば,アスファルト混合物のぜい化点や低温の破壊強度も推定可能であること,また測定されたアスファルトの緩和弾性率は推定されたそれとは著しく異なることが明らかにされた。
This paper describes the relation between fracture properties of asphalts, using various additive agents and normal asphalts, and fracture properties of asphaltic mixtures of those asphalts at low temperatures. We conducted the modified Fraass breaking point test, flexural test, relaxation test for the asphalts, and flexural test for asphaltic mixtures at low temperatures. It was concluded that the breaking point temperatures and the fracture strengths of asphaltic mixtures at low temperatures could be assumed from those of the asphalts. The fracture strain at Fraass breaking point depended upon the properties of asphalts, and the results of relaxation modulus of asphalts obtained from modified Fraass breaking point test and oscillation test were markedly different from those estimated from Van der Poel method.
記述: ノート
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/40026
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 森吉 昭博

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学