HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

常温水中硬化型瀝青系新複合材料の開発と特性 : 地中構造物の防水用材料として

フルテキスト
moriyoshi_PJSCE433.pdf643.61 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/40192

タイトル: 常温水中硬化型瀝青系新複合材料の開発と特性 : 地中構造物の防水用材料として
その他のタイトル: The Development and Characteristics of New Bituminous Composite Material That Solidifies Even in Water : New Waterproof Backfilling Material for Underground Structures
著者: 森吉, 昭博 著作を一覧する
深井, 一郎 著作を一覧する
竹内, 幹雄 著作を一覧する
井戸田, 芳昭 著作を一覧する
キーワード: asphalt emulsion
cement
polymer
waterproof backfilling material for underground structures
発行日: 1991年 8月
出版者: 土木学会
誌名: 土木学会論文集 = Proceedings of JSCE
巻: 433
開始ページ: 157
終了ページ: 166
記述: V-15
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/40192
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 森吉 昭博

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学