HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第110号 >

テレビ会議システムによる遠隔地発達支援の取り組み(2) : 遠隔ペアレントサポートプログラムの試行

Files in This Item:
06-Hisakura.pdf756.06 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/b.edu.110.105

Title: テレビ会議システムによる遠隔地発達支援の取り組み(2) : 遠隔ペアレントサポートプログラムの試行
Other Titles: An Approach to the Child Development Support Program by the Remote TV Conference System (2) : An Effect of Remote Parent Support Program
Authors: 久蔵, 孝幸1 Browse this author
高山, 恵子2 Browse this author
内田, 雅志3 Browse this author
川俣, 智路4 Browse this author
福間, 麻紀5 Browse this author
伊藤, 真理6 Browse this author
田中, 康雄7 Browse this author
Authors(alt): Hisakura, Takayuki1
Takayama, Keiko2
Uchida, Masashi3
Kawamata, Tomomichi4
Fukuma, Maki5
Itoh, Mari6
Tanaka, Yasuo7
Keywords: 遠隔支援
発達支援
ICT
テレビ会議システム
ペアレントサポートプログラム
Issue Date: 25-Jun-2010
Publisher: 北海道大学大学院教育学研究院
Journal Title: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
Volume: 110
Start Page: 105
End Page: 114
Abstract:   療育をはじめとする福祉分野においてもICTによる遠隔支援技術の開発は,ことに北海道のような広くかつ財政基盤の弱い市町村が多い地域においては,今後急務になるだろう。 北海道大学子ども発達臨床研究センターでは,2007年度より道央圏の4発達支援センターの協力の下でテレビ会議システムを用いた遠隔地発達支援に取り組んでいる。本論においては取り組みの中間報告として,テレビ会議システムを介したワークショップの配信による,参加した保護者への効果と,また地域支援者の意見からみられる今後の活用の方法やその広がりについて述べる。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/43271
Appears in Collections:北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University > 第110号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University