HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Education / Faculty of Education >
北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University >
第110号 >

田中康雄2009 『支援から共生への道』(慶應義塾大学出版会)をめぐる対話の試み

Files in This Item:
07-Miyamori.pdf851.07 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://doi.org/10.14943/b.edu.110.115

Title: 田中康雄2009 『支援から共生への道』(慶應義塾大学出版会)をめぐる対話の試み
Other Titles: The Trial of the Dialog Involving Ways from Support to Living Together
Authors: 宮盛, 邦友1 Browse this author
田中, 康雄2 Browse this author
Authors(alt): Miyamori, Kunitomo1
Tanaka, Yasuo2
Keywords: 教育学
精神医学
聴く
連携
共に生きる
Issue Date: 25-Jun-2010
Publisher: 北海道大学大学院教育学研究院
Journal Title: 北海道大学大学院教育学研究院紀要
Volume: 110
Start Page: 115
End Page: 136
Abstract: 本論文は,田中康雄2009『支援から共生への道―発達障害の臨床から日常の連携へ』(慶應義塾大学出版会)をめぐっての,教育学を専門とする宮盛邦友の読後感と,それへの精神医学を専門とする田中康雄の応答によって構成されている,「対話の試み」という共同研究である。「子どもの生存・成長・学習を支える新しい社会的共同」のために,教育学と精神医学の対話は可能か,ということを探求するものである。
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/43272
Appears in Collections:北海道大学大学院教育学研究院紀要 = Bulletin of Faculty of Education, Hokkaido University > 第110号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )


 

Feedback - Hokkaido University