HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
International Education and Research Division >
北海道大学留学生センター紀要 = Bulletin of International Student Center Hokkaido University >
第14号 >

日本語イブニング・コース中間報告

Files in This Item:
JISC14_002.pdf4.18 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/46740

Title: 日本語イブニング・コース中間報告
Other Titles: Mid-term Report of the Hokudai Nihongo Evening Course
A temporary report of Hokudai Nihongo Evening Course
Authors: 山下, 好孝1 Browse this author →KAKEN DB
本間, 淳子2 Browse this author
田中, 里実3 Browse this author
Authors(alt): Yamashita, Yoshitaka1
Homma, Junko2
Tanaka, Satomi3
Keywords: プレ・クラス
インタビュー・タイム
アフター・セッション
コースの柔軟性
北大リピーター
Issue Date: Dec-2010
Publisher: 北海道大学国際本部留学生センター
Journal Title: 北海道大学留学生センター紀要
Journal Title(alt): Journal of International Student Center, Hokkaido University
Volume: 14
Start Page: 15
End Page: 32
Abstract: 本稿は、2010年度秋学期期間(2010年10月~2011年2月)に北海道大学留学生センターにおいて実施されている「日本語イブニング・コース」の活動内容と実績についての中間報告である(10月・11月分)。日本語イブニング・コースは、北海道大学の留学生・外国人研究員およびその家族を対象とし、留学・研究生活がスムーズに遂行されるよう日本語のクラスを提供するものである。特徴としてあげられるのは、1)日本語クラスの内容を企画・実施するインストラクター(学習サポーター)が、北海道大学の学部学生・大学院生らであること、受講者は、2)まずプレ・クラスに参加してイブニング・コースのプログラムに慣れ、その後、3)インストラクターが企画したグループ・レッスンを選択するか、あるいは、4)インタビュー・タイムに参加するという形式である。またグループ・レッスン終了後にアフター・セッションとして交流を深める参加者の姿も見られる。10月と11月の二ヶ月間で、延べ参加人数は560名(受講者330名・インストラクター230名)、グループ・レッスンの実施時間数は78.5時間であった。
Hokkaido University Nihongo Evening Course was designed for all the international students and researchers and their families who want to learn Japanese. This course is characterized by its flexibility of the schedule and course design. There is no placement test, no fixed textbook, nor homeworks. Its instructors are not professionals, but volunteers. The Evening Course consists of "Pre-class", "Individual Class" and "Post-class Sessions". All students participate in the "Pre-class" to begin with. Afterwards, they can choose an "Individual Class", based on their needs or interests. Each "Individual Class" has more than 5 students and continues for three to five weeks. After finishing their language classes, students can also enjoy "Post-class sessions", talking with Japanese people. The course has been so popular that more than twenty students have always been participating in the activities. We believe this course's system can serve as a model for other voluntary based Japanese language courses, because we accept new students at any time, and students can join whenever they want.
Type: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/46740
Appears in Collections:北海道大学留学生センター紀要 = Bulletin of International Student Center Hokkaido University > 第14号

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University