HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
国際広報メディア・観光学院,メディア・コミュニケーション研究院  >
雑誌発表論文等  >

コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として

フルテキスト
hospitality18.pdf767.63 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/47263

タイトル: コンテンツツーリズムにおけるホスピタリティマネジメント : 土師祭「らき☆すた神輿」を事例として
その他のタイトル: Hospitality Management in Contents Tourism
著者: 岡本, 健 著作を一覧する
キーワード: コンテンツツーリズム
旅行コミュニケーション分析
ホスピタリティマネジメント
Contents Tourism
Communication Analysys in Tourism
Hospitality Management
発行日: 2011年 3月
出版者: 日本ホスピタリティマネジメント学会
誌名: HOSPITALITY
巻: 18
開始ページ: 165
終了ページ: 174
抄録: There are two objectives in this thesis: one is to clarify features of communication in the process of digital contents tourism creation and development. Another is to indicate how manage interaction among various actor containing tourists in information society. This research adopts the following method. 1: Construction of method for communication analysis in contents tourism. 2: Analysis of “Lucky☆Star Mikoshi (portable shrine) in a case “Washimiya” as sacred place of “Lucky☆Star”. This research shows that communication between various actors create contents tourism process and that actors who reconcile among various stakeholders having interests is needed in contents tourism management.
資料タイプ: article (author version)
URI: http://hdl.handle.net/2115/47263
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 岡本 健

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学