HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
スラブ・ユーラシア研究センター  >
スラヴ研究 = Slavic Studies >
4 >

ラヴリズムの形成 : 綱領<前進!>成立小史

フルテキスト
KJ00000113145.pdf4.01 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/4947

タイトル: ラヴリズムの形成 : 綱領<前進!>成立小史
その他のタイトル: The Formation of Lavrism : An introduction to the study of the program <Vpered!>
著者: 鳥山, 成人 著作を一覧する
発行日: 1960年
出版者: 北海道大学スラブ研究センター
誌名: スラヴ研究(Slavic Studies)
巻: 4
開始ページ: 19
終了ページ: 63
記述: 「聖ペテルブルクとモスクワの青年たちを創造したのはラヴロフではなく, また行動の時期を彼らに告げたのもラヴロフではなく, 反対にラヴロフを創ったのがこの青年たちであった.・・・・・・彼が彼らに対してではなく, 彼らが彼に対して<前進!>と叫んだのである.」(<司法大臣パーレン伯の覚書.ロシアにおける革命宣伝の成功>, 第二版, への3.ラリの後書より)「ラヴロフは, 疑もなく優れた思想家で非常に博識ではあったが, 革命思想という彼にとって新しい分野では独自性を発揮することができず, 革命的文書へのその参加の全時期を通じて青年たちを指導するよりはむしろ青年たちに追随した.」(スタリク<70年代の運動より>)
資料タイプ: bulletin
URI: http://hdl.handle.net/2115/4947
出現コレクション:4

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学