HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Information Science and Technology / Faculty of Information Science and Technology >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

行為者の属性・関係構造を考慮したネットワーク成長モデルとそのダイナミクス

Files in This Item:
10004-ogasawara.pdf1.2 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/51687

Title: 行為者の属性・関係構造を考慮したネットワーク成長モデルとそのダイナミクス
Other Titles: An evolving network model with attribute and relation structure of the performer and analysis of dynamics
Authors: 小笠原, 寛弥1 Browse this author
鈴木, 育男2 Browse this author
山本, 雅人3 Browse this author
古川, 正志4 Browse this author
Authors(alt): Ogasawara, Hiyora1
Suzuki, Ikuo2
Yamamoto, Masahito3
Furukawa, Masashi4
Keywords: evolving network
coupled oscillators
synchronization
Issue Date: 20-Aug-2010
Publisher: 日本ソフトウェア科学会
Journal Title: ネットワークが創発する知能研究会(JWEIN10)講演論文集
Start Page: 4
Abstract: 「行為を決定するのは,行為者の属性と自身を取り囲む関係構造である.」これは複雑ネットワーク科学の 研究がなされる以前から社会学等でも扱われてきた,ネットワーク科学における基本的な考え方である.本研究では,こうした関係構造を結合振動子を用いてモデル化し,その性質や構造,成長におけるダイナミクスを明らかにする.更に,ノード間の相互作用とネットワークの成長の関係性について明らかにする.
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/51687
Appears in Collections:情報科学院・情報科学研究院 (Graduate School of Information Science and Technology / Faculty of Information Science and Technology) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 山本 雅人

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University