HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Information Science and Technology / Faculty of Information Science and Technology >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

プレミアム固定型顧客主導予約調整メカニズムとその効果検証 (<特集>ソフトウェアエージェントとその応用論文)

Files in This Item:
110007380873.pdf1.05 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/52023

Title: プレミアム固定型顧客主導予約調整メカニズムとその効果検証 (<特集>ソフトウェアエージェントとその応用論文)
Other Titles: Effects of Premium-Fixed Customer-Driven Reservation Adjustment System
Authors: 川村, 秀憲1 Browse this author →KAKEN DB
大内, 東2 Browse this author →KAKEN DB
Authors(alt): KAWAMURA, Hidenori1
OHUCHI, Azuma2
Keywords: エージェントベースシミュレーション
メカニズムデザイン
オークション
マーケティング
Issue Date: 1-Sep-2007
Publisher: 電子情報通信学会
Journal Title: 電子情報通信学会論文誌. D, 情報・システム
Volume: 90
Issue: 9
Start Page: 2432
End Page: 2443
Abstract: 本論文では,ある種のサービスに対して決められた数の予約を配分するという状況において,需要構造に偏りをもった非同時的に訪れる顧客が順に予約を入手していく際,顧客間で予約に対するプレミアムをやり取りすることによってより有効な予約配分が行える顧客主導型予約配分メカニズムに焦点を当てる.そして,このメカニズムにおいて,サービスの提供者がプレミアムを固定することで顧客の戦略性が簡便化し,全体として投機目的などの行動が起きにくい状況になることを検討する.また,プレミアムを固定した顧客主導型予約配分メカニズムがどの程度有効であるのかをエージェントベースシミュレーションによって検討する.実験結果として,提案手法によってサービスの提供者,顧客全体の観点から見てこのメカニズムが十分に有効に働くことを示す.
Rights: Copyright © 2007 社団法人 電子情報通信学会(IEICE).
Type: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/52023
Appears in Collections:情報科学院・情報科学研究院 (Graduate School of Information Science and Technology / Faculty of Information Science and Technology) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 川村 秀憲

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

Feedback - Hokkaido University