HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
附属図書館  >
雑誌発表論文等  >

演奏する場としての喫茶店 : 札幌のムジカホールカフェを事例として

フルテキスト
musica.pdf5.05 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/53388

タイトル: 演奏する場としての喫茶店 : 札幌のムジカホールカフェを事例として
その他のタイトル: Cafe as a Place to Perform : A Case Study of "Musica Hall Cafe" in Sapporo
著者: 種村, 剛 著作を一覧する
小林, 泰名 著作を一覧する
キーワード: 喫茶店
カフェ
ライブハウス
音楽
演奏
ノルマ制
発行日: 2013年 7月
出版者: 関東学院大学経済学部教養学会
誌名: 自然・人間・社会
巻: 55
開始ページ: 95
終了ページ: 133
抄録: 本稿は、音楽を演奏する場としての喫茶店(カフェ)が現れた理由と、その機能についての考察である。先に、喫茶店が音楽を演奏する場としても機能していたこと、近年では新しいライブハウスの一形式としてライブカフェがあらわれたことを確認する。そして、札幌にあるライブカフェ、ムジカホールカフェの店長と、店で演奏するミュージシャンにインタビューをおこない、ライブカフェを経営する理由、音楽に対する考え方、ミュージシャンがライブカフェで演奏する理由を明らかにした。その結果、ライブカフェが、地元のミュージシャンとファンをつなげるパブリック・スペースとして機能していたことを示す。
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/53388
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 小林 泰名

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学