HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
理学院・理学研究院  >
雑誌発表論文等  >

Anomalous depth dependency of the stress field in the 2007 Noto Hanto, Japan, earthquake: Potential involvement of a deep fluid reservoir

フルテキスト
GRL_38_L06306.pdf604.59 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/57953

タイトル: Anomalous depth dependency of the stress field in the 2007 Noto Hanto, Japan, earthquake: Potential involvement of a deep fluid reservoir
著者: Kato, Aitaro 著作を一覧する
Sakai, Shinichi 著作を一覧する
Iidaka, Takashi 著作を一覧する
Iwasaki, Takaya 著作を一覧する
Kurashimo, Eiji 著作を一覧する
Igarashi, Toshihiro 著作を一覧する
Hirata, Naoshi 著作を一覧する
Kanazawa, Toshihiko 著作を一覧する
Katsumata, Kei 著作を一覧する
Takahashi, Hiroaki 著作を一覧する
Honda, Ryo 著作を一覧する
Maeda, Takahiro 著作を一覧する
Ichiyanagi, Masayoshi 著作を一覧する
Yamaguchi, Teruhiro 著作を一覧する
Kosuga, Masahiro 著作を一覧する
Okada, Tomomi 著作を一覧する
Nakajima, Junichi 著作を一覧する
Hori, Shuichiro 著作を一覧する
Nakayama, Takashi 著作を一覧する
Hasegawa, Akira 著作を一覧する
Kono, Toshio 著作を一覧する
Suzuki, Syuichi 著作を一覧する
Tsumura, Noriko 著作を一覧する
Hiramatsu, Yoshihiro 著作を一覧する
Sugaya, Katsunori 著作を一覧する
Hayashi, Aiko 著作を一覧する
Hirose, Tetsuya 著作を一覧する
Sawada, Akihiro 著作を一覧する
Tanaka, Keisuke 著作を一覧する
Yamanaka, Yoshiko 著作を一覧する
Nakamichi, Haruhisa 著作を一覧する
Okuda, Takashi 著作を一覧する
Iio, Yoshihisa 著作を一覧する
Nishigami, Kin'ya 著作を一覧する
Miyazawa, Masatoshi 著作を一覧する
Wada, Hiroo 著作を一覧する
Hirano, Norio 著作を一覧する
Katao, Hiroshi 著作を一覧する
Ohmi, Shiro 著作を一覧する
Ito, Kiyoshi 著作を一覧する
Doi, Issei 著作を一覧する
Noda, Shunta 著作を一覧する
Matsumoto, Satoshi 著作を一覧する
Matsushima, Takeshi 著作を一覧する
Saiga, Atsushi 著作を一覧する
Miyamachi, Hiroki 著作を一覧する
Imanishi, Kazutoshi 著作を一覧する
Takeda, Tetsuya 著作を一覧する
Asano, Youichi 著作を一覧する
Yukutake, Yohei 著作を一覧する
Ueno, Tomotake 著作を一覧する
Maeda, Takuto 著作を一覧する
Matsuzawa, Takanori 著作を一覧する
Sekine, Shutaro 著作を一覧する
Matsubara, Makoto 著作を一覧する
Obara, Kazushige 著作を一覧する
キーワード: stress
fluid
aftershocks
2007 Noto Hanto earthquake
focal mechanism
発行日: 2011年 3月
出版者: American Geophysical Union
誌名: Geophysical Research Letters
巻: 38
号: 6
開始ページ: L06306
出版社 DOI: 10.1029/2010GL046413
抄録: We have elucidated depth variations in the stress field associated with the 2007 Noto Hanto, Japan, earthquake by stress tensor inversion using high-quality aftershock data obtained by a dense seismic network. Aftershocks that occurred above 4 km in depth indicated a strike-slip stress regime. By contrast, aftershocks in deeper parts indicated a thrust faulting stress regime. This depth variation in the stress regime correlates well with that in the slip direction derived from a finite source model using geodetic data. Furthermore, the maximum principal stress (σ1) axis was stably oriented approximately W20°N down to the depth of the mainshock hypocenter, largely in agreement with the regional stress field, but, below that depth, the σ1 axis had no definite orientation, indicating horizontally isotropic stress. One likely cause of these drastic changes in the stress regime with depth is the buoyant force of a fluid reservoir localized beneath the seismogenic zone.
Rights: Copyright 2011 American Geophysical Union.
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/57953
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 高橋 浩晃

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学