HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
学位論文  >
博士 (教育学) >

市販の消化薬がもつ中学校向け理科教材としての価値に着目したタンパク質及び脂肪の消化実験教材の開発とその評価 [論文内容及び審査の要旨]

この資料はクリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下で公開されています。

フルテキスト
Akira_Yoshida_review.pdf審査の要旨117.5 kBPDF見る/開く
Akira_Yoshida_abstract.pdf論文内容の要旨110.17 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/59192
HUSCAP内関連資料

タイトル: 市販の消化薬がもつ中学校向け理科教材としての価値に着目したタンパク質及び脂肪の消化実験教材の開発とその評価 [論文内容及び審査の要旨]
その他のタイトル: Development and evaluation of junior high school experiment materials to teach protein and lipid digestion using inexpensive digestive medicines [an abstract of dissertation and a summary of dissertation review]
著者: 吉田, 安規良 著作を一覧する
発行日: 2015年 3月25日
学位授与機関: Hokkaido University(北海道大学)
学位の報告番号: 乙第6954号
取得学位の種別: 博士
取得学位の分野: 教育学
取得学位の審査委員: (主査) 教授 大野 栄三, 准教授 大竹 政美, 教授 三石 初雄 (帝京大学大学院教職研究科), 教授 浅川 哲弥 (北海道教育大学旭川校)
学位審査の研究科等: 教育学院
資料タイプ: theses (doctoral - abstract and summary of review)
URI: http://hdl.handle.net/2115/59192
出現コレクション:教育学院(Graduate School of Education)
博士 (教育学)

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学