HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

第2回岩層ガス採掘小委員会の活動報告

Files in This Item:
MMIJ2014KUMAMOTO,A4-2.pdf1.95 MBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/59749

Title: 第2回岩層ガス採掘小委員会の活動報告
Other Titles: The Second Report of the Rock Seam Gas Committee
Authors: 松本, 裕之 Browse this author
内田, 景己 Browse this author
高橋, 徹 Browse this author
藤井, 義明 Browse this author →KAKEN DB
児玉, 淳一 Browse this author →KAKEN DB
鮎沢, 潤 Browse this author
Keywords: 釧路コールマイン
岩層ガス
白亜紀層
砂岩脈
浸透率
有機炭素量
Issue Date: 16-Sep-2014
Publisher: 資源・素材学会
Journal Title: 資源・素材2014(熊本)企画発表・一般発表講演集(WEB版)
Volume: 2014
Start Page: A4-2
Abstract: 釧路コールマインは,北海道釧路市の東南に位置する,我が国唯一の坑内採掘海底炭鉱である。石炭の採掘は,新生代古第三紀の春採累層を対象としているが,その下位に堆積する白亜系岩盤層内から,メタンガスが湧出することが知られている。そこで,資源・素材学会 地球・資源グループ 採掘技術部門委員会の下部組織として,平成25 年3 月に「岩層ガス採掘小委員会」が設立され,メタンガスが賦存していると思われる地域の地質学的研究や,岩石,水,ガス等の分析・研究をはじめ,賦存形態や賦存量に関する調査・研究,および,ガス採掘技術の最適化・高度化に関する調査等を実施している。本論では,主として昨年度,経済産業省資源エネルギー庁の補助金にて実施されたボーリング孔からのメタン湧出機構に関する知見,回収したコアの岩石力学的研究,および,堆積学・堆積岩石学的研究の結果について,その概要を述べることとする。
Description: 資源・素材2014(熊本)ー平成26年度資源・素材関係学協会合同秋季大会ー、2014年9月15日~19日、熊本大学、熊本市
Conference Name: 資源・素材2014(熊本) : 平成26年度資源・素材関係学協会合同秋季大会
Conference Place: 熊本市
Type: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/59749
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 藤井 義明

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University