HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering >
Peer-reviewed Journal Articles, etc >

釧路コールマインにおける白亜系砕屑岩の浸透率の計測

Files in This Item:
MMIJ2015,Spring Meeting,1514.pdf387.29 kBPDFView/Open
Please use this identifier to cite or link to this item:http://hdl.handle.net/2115/62805

Title: 釧路コールマインにおける白亜系砕屑岩の浸透率の計測
Other Titles: Permeability Measurement of Cretaceous Clastic Rock at Kushiro Coal Mine
Authors: 高橋, 徹 Browse this author
菅原, 隆之 Browse this author
藤井, 義明 Browse this author →KAKEN DB
児玉, 淳一 Browse this author →KAKEN DB
福田, 大祐 Browse this author →KAKEN DB
松本, 裕之 Browse this author
内田, 景己 Browse this author
Keywords: 釧路コールマイン
白亜系砕屑岩
浸透率
Issue Date: 27-Mar-2015
Publisher: 資源・素材学会
Journal Title: 資源・素材学会春季大会講演集
Volume: 2015
Start Page: 1514
Abstract: 釧路コールマインの白亜系岩盤からメタンガスが湧出している。メタンガスの成因、移動メカニズム、採掘方法について検討するための基礎的なデータとして白亜系岩石の浸透率を計測した。実験では安全のためメタンガスではなく窒素ガスを使い、定圧力法とトランジェントパルス法を用いた。実験の結果、気乾状態の釧路砂質頁岩の浸透率は約10-18 m2 程度であり、アメリカのシェールガスを胚胎する岩盤と同じ程度であった。また、割裂した岩石供試体を含水飽和させ、同様の実験を行ったところ、健全な岩石の約10,000倍の浸透率となり、来待砂岩と比較すると封圧依存性は小さかった。その原因として、岩石の強度の差が挙げられる。
Description: 資源・素材学会 平成27年度春季大会、2015年3月27日(金)~29日(日)、千葉工業大学 津田沼キャンパス、習志野市
Conference Name: 資源・素材学会 平成27年度春季大会
Conference Place: 習志野市
Type: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/62805
Appears in Collections:工学院・工学研究院 (Graduate School of Engineering / Faculty of Engineering) > 雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

Submitter: 藤井 義明

Export metadata:

OAI-PMH ( junii2 , jpcoar )

MathJax is now OFF:


 

 - Hokkaido University