HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
情報科学研究科  >
雑誌発表論文等  >

不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索

フルテキスト
IPSJ-JNL5711004.pdf1.04 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/64531

タイトル: 不確定性を含むデジタルカーリングにおけるゲーム木探索
その他のタイトル: A Method of Game Tree Search in Digital Curling Including Uncertainty
著者: 加藤, 修 著作を一覧する
飯塚, 博幸 著作を一覧する
山本, 雅人 著作を一覧する
キーワード: デジタルカーリング
不確定ゲーム
ゲーム木探索
Expectimax
digital curling
stochastic game
game tree
発行日: 2016年11月15日
出版者: 情報処理学会
誌名: 情報処理学会論文誌
巻: 57
号: 11
開始ページ: 2354
終了ページ: 2364
抄録: 二人零和有限確定完全情報ゲームにおいてすでにAIは人間に匹敵する強さとなっており,最近では麻雀や人狼など,多人数ゲーム,不完全情報ゲーム,不確定ゲームが新たな研究対象として注目を集めている.そのような中で不確定ゲームとしてデジタルカーリングがある.デジタルカーリングはカーリングの二人用コンピュータゲームであり,AIどうしを競わせカーリングの戦略を解析することを目的とした不確定ゲームのテストベッドとして開発された.本研究ではデジタルカーリングにボードゲームの探索手法を適用し,投球目標座標と回転方向を候補手,盤面状態を局面としてデジタルカーリングにExpectimaxによるゲーム木探索を適用する手法を提案する.Expectimaxではゲーム木内で確率的に推移するノードを用いており,ゲームの不確定性を考慮した探索が可能となっている.提案手法の有効性を検証するため,不確定性を考慮する場合としない場合それぞれにおいて探索の深さを変化させ既存AIとの対戦実験を行った.その結果,提案手法による不確定性の考慮を行った場合に勝率が上昇し,また不確定性を考慮した場合のみ探索の深さを増やすことで勝率が上昇したことから,デジタルカーリングにおける提案手法による不確定性を考慮した先読みの有効性が明らかとなった.
Computer AI game players have beaten human expert players in two players zero-sum perfect information games such as Go and Japanese Chess and the focus is moving to multiple players, imperfect information games and even with uncertainty such as Mah-jong and Werewolf. Digital curling is one of the games with uncertainty. It has been developed as a testbed of the games with uncertainty to compete computer AI programs and to analyze the curling strategies of human players. This paper proposes an expectimax game tree search method for the digital curling where candidate moves are represented as the combination of the throwing-target position and rotational direction of stones and the discretized board states are nodes of the tree. The method can take into account uncertainty using stochastic transition in the game tree. To evaluate our proposed method, we compare the winning rates of the methods with and without the stochasticity while changing the searching depth. Our results show that our proposed method with the stochasticity is better than without the stochasticity and can only show the effective look ahead. From those results, it is shown that our proposed method could handle uncertainty and perform effective tree search on digital curling.
Rights: 【ここに掲載した著作物の利用に関する注意】本著作物の著作権は情報処理学会に帰属します。本著作物は著作権者である情報処理学会の許可のもとに掲載するものです。ご利用に当たっては「著作権法」ならびに「情報処理学会倫理綱領」に従うことをお願いいたします。
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/64531
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 山本 雅人

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学