HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
情報科学研究科  >
雑誌発表論文等  >

時間遅れを考慮した情報伝播モデルの提案

フルテキスト
1C1_3.pdf364.78 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/64593

タイトル: 時間遅れを考慮した情報伝播モデルの提案
その他のタイトル: Propose an information propagation model with the time delay
著者: 小松, 琢也 著作を一覧する
鈴木, 育男 著作を一覧する
山本, 雅人 著作を一覧する
古川, 正志 著作を一覧する
発行日: 2012年12月18日
出版者: 社団法人 計測自動制御学会
誌名: 第13回公益社団法人計測自動制御学会システムインテグレーション部門講演論文集
開始ページ: 190
終了ページ: 195
抄録: Rapid spread of the Internet has changed the behavior of the information propagation process. In this paper, we propose an information propagation model with the time delay, because the timing for receiving the information is different among users. Therefore, the proposed model considers the lifestyle of the Internet users. An analysis of the information propagation process by using our proposed model is presented.
記述: 第13回システムインテグレーション部門講演会(SI2012). 2012年12月18日~20日. 福岡
Rights: ©2012 SICE. 本文データは計測自動制御学会の許諾に基づきCD-ROMから複製したものである
資料タイプ: proceedings
URI: http://hdl.handle.net/2115/64593
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 山本 雅人

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学