HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
法学研究科  >
知的財産法政策学研究 = Intellectual Property Law and Policy Journal >
vol.49 >

特許権の存続期間延長登録制度の要件と延長後の特許権の保護範囲について : アバスチン事件最高裁判決・エルプラット事件知財高裁大合議判決の意義とその射程

フルテキスト
49_09tamura.pdf556.24 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/66013

タイトル: 特許権の存続期間延長登録制度の要件と延長後の特許権の保護範囲について : アバスチン事件最高裁判決・エルプラット事件知財高裁大合議判決の意義とその射程
その他のタイトル: Requirements for Patent Term Extension and the Scope of Extended Rights (Supreme Court, November 17, 2015; Intellectual Property High Court, January 20, 2017)
著者: 田村, 善之 著作を一覧する
発行日: 2017年 5月
出版者: 北海道大学大学院法学研究科, 北海道大学情報法政策学研究センター
誌名: 知的財産法政策学研究 = Intellectual Property Law and Policy Journal
巻: 49
開始ページ: 389
終了ページ: 452
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/66013
出現コレクション:vol.49

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学