HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
国際広報メディア・観光学院,メディア・コミュニケーション研究院  >
国際広報メディア・観光学ジャーナル = The Journal of International Media, Communication, and Tourism Studies >
No.25 >

「保険とリスク」(フランシス・エワルド著)を読む : スタディ・クエスチョン・メソッドの試み : その2:第5段落から第10段落:riskについて

フルテキスト
057.-074-04_nagashima.pdf849.84 kBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/67619

タイトル: 「保険とリスク」(フランシス・エワルド著)を読む : スタディ・クエスチョン・メソッドの試み : その2:第5段落から第10段落:riskについて
その他のタイトル: Reading ‘Insurance and Risk’An Application of Study Question Method : Part2: From paragraph 5 to 10 : On ‘risk’
著者: 長島, 美織 著作を一覧する
発行日: 2017年10月25日
出版者: 北海道大学大学院国際広報メディア・観光学院 = Graduate School of International Media, Communication, and Tourism Studies, Hokkaido University
誌名: 国際広報メディア・観光学ジャーナル = The Journal of International Media, Communication, and Tourism Studies
巻: 25
開始ページ: 57
終了ページ: 73
抄録: This essay represents an attempt to read and interpret one of the classic English-language papers in social science using Study Questions as a guide with the purpose of gaining a deeper understanding of the text. This Part 2 deals with the paragraphs from fifth to tenth of the paper ‘Insurance and Risk’. This article is written by Francois Ewald, and is considered an excellent example of the application of some of the key elements of Foucauldian thought to the study of the sociological notion of risk.
資料タイプ: bulletin (article)
URI: http://hdl.handle.net/2115/67619
出現コレクション:No.25

提供者: 長島 美織

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学