HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
工学研究科  >
雑誌発表論文等  >

ヒドロキシシクロヘキサジエニルラジカルの光化学 : 1 メトキシ置換ベンゼン類

フルテキスト
BJHCC03_sumiyoshi.pdf1.05 MBPDF見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/68287

タイトル: ヒドロキシシクロヘキサジエニルラジカルの光化学 : 1 メトキシ置換ベンゼン類
その他のタイトル: Photochemistry of Hydroxycyclohexadienyl Radicals : 1 Methoxylated Benzenes
著者: 住吉, 孝 著作を一覧する
キーワード: 短寿命化学種の光化学
メトキシ置換ベンゼン類
OH付加体
カチオンラジカル
水素引き抜き
Photochemistry of short lived transients
Methoxylated benzenes
OH-adducts
Radical cation
Hydrogen abstraction
発行日: 2017年
出版者: 日本医療大学 = Japan Health Care College
誌名: 日本医療大学紀要 = Bulletin of Japan Health Care College
巻: 3
開始ページ: 13
終了ページ: 24
抄録: 水溶液中における種々のメトキシ置換ベンゼンのOH付加体(シクロヘキサジエニルラジカル)の光化学反応をパルスラジオリシスとレーザーフラッシュフォトリシスを組み合わせた方法により調べた.OH付加体の光励起により不可逆的な光ブリーチが観測され,その量子収量はメトキシ置換基の数と位置に依存して0.12-0.25であった.光ブリーチはメトキシ置換ベンゼンのカチオンラジカル生成を誘起する.しかし,その量子収量は比較的小さく0-0.14であった.関連する分子の結合解離エネルギーから求めた反応のエンタルピー変化からは,OH付加体の光化学反応として,OHラジカルによるメトキシ基からの水素引き抜きとメチル基引き抜き反応が示唆されたが,分光学的観測結果からは前者が優勢に起こることが明らかになった.光ブリーチとカチオンラジカル生成の量子収量に与えるメトキシ基のオルト─パラ配向性の影響が,半経験的分子軌道法計算により得られた電荷分布を用いて議論された.
Photochemical reactions of OH-adducts (hydroxycyclohexadienyl radicals) of a variety of methoxy substituted benzenes were investigated in aqueous solutions using the combined pulse radiolysis-laser fl ash photolysis technique. Upon laser fl ash photolysis of the OH-adducts irreversible photobleaching has been observed with quantum yields of 0.12-0.25 depending on the number and positions of methoxy substituents. Photobleaching induces formation of radical cations of methoxylated benzenes, but with rather small quantum yields of 0-0.14. Hydrogen and methyl group abstractions from methoxy groups by OH radicals have been suggested for the photolysis of OH-adducts based on the favorable enthalpy changes estimated by using bond dissociation energies of related molecules, while the former is supposed to be predominant based on the spectral observations. The infl uence of the ortho-para directing nature of methoxy groups on the photobleaching and radical cation formation quantum yields has been discussed considering the charge distributions obtained by semi-empirical molecular orbital calculations.
Rights: 本論文は、日本医療大学紀要編集委員会より許諾を頂いて転載するものです。
This paper was published in Bulletin of Japan Health Care College, Vol. 3, pp. 13-24 and is made available as an electronic reprint with the permission of Japan Health Care College.
資料タイプ: article
URI: http://hdl.handle.net/2115/68287
出現コレクション:雑誌発表論文等 (Peer-reviewed Journal Articles, etc)

提供者: 住吉 孝

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学