HUSCAP logo Hokkaido Univ. logo

Hokkaido University Collection of Scholarly and Academic Papers >
科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP  >
開催イベント >

二重らせんは未来をつむげるか? : 討論劇で問うヒト受精卵へのゲノム編集の是非

フルテキスト
tourongeki_flyer.pdf討論劇フライヤー406.46 kBPDF見る/開く
tourongeki_pamphlet.pdf討論劇パンフレット4.8 MBPDF見る/開く
tourongeki_slides.pdf討論劇スライド資料 1.5 MBPDF見る/開く
tourongeki_script.pdf討論劇台本1.16 MBPDF見る/開く
tourongeki_movie.mp4討論劇の動画455.62 MBMP4 video見る/開く
この文献へのリンクには次のURLを使用してください:http://hdl.handle.net/2115/68376

タイトル: 二重らせんは未来をつむげるか? : 討論劇で問うヒト受精卵へのゲノム編集の是非
著者: 中角, 直毅 著作を一覧する
長倉, 美琴 著作を一覧する
種村, 剛 著作を一覧する
キーワード: 科学技術コミュニケーション
模擬裁判
ゲノム編集
生命倫理
演劇
ワークショップ
発行日: 2018年 1月28日
出版者: 科学技術コミュニケーション教育研究部門 : CoSTEP
引用: 2017年年度度対話の場の創造実習, 劇団DoSTEP_2017,「二重らせんは未来をつむげるか?~討論劇で問うヒト受精卵へのゲノム編集の是非~」, 主催 : 北海道大学高等教育推進機構オープンエデュケーションセンター科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP・コーステップ), 共催 : 札幌市資料館, 上演日 : 2018年1月28日 14時~16時会場 札幌市資料館(旧札幌控訴院)刑事法廷展示室, ※台本の監修は 石井哲也教授(北海道大学安全衛生本部 教授)による
資料タイプ: learningobject
URI: http://hdl.handle.net/2115/68376
出現コレクション:開催イベント

提供者: 種村 剛

 

本サイトに関するご意見・お問い合わせは repo at lib.hokudai.ac.jp へお願いします。 - 北海道大学